空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

別荘感覚!レオパレスリゾートのコンドミニアム棟が予想以上に快適 グアム旅行記3

グアムにはかれこれ10回くらい来ているんですが、レオパレスリゾート宿泊は初めて。

レオパレスリゾート グアムは、日本の不動産賃貸会社である「レオパレス21」が運営する、宿泊施設とスポーツ施設などを備えた巨大なリゾートです。

 

多くのリゾートホテルが立ち並ぶタモン地区やタムニン地区ではなく、内陸部の丘の上、自然豊かな場所にあります。

 

ま、言い換えれば何もないところ(笑)。タモン地区までも遠いです。

 

 

では今回なぜレオパレスを選んだのか?

主な理由は以下2点。

 

  1. 長期滞在に便利なキッチン付きのコンドミニアム棟があるから
  2. サマーキャンプの開催地にアクセスが良いから

 

本当のところ、古い施設だろうし格安だし、それなりなんだろうな〜と、全く期待していなかっただけに、結果として、良い意味で予想を裏切る素敵な滞在となりました。

 

www.leopalaceresort.com

 

充実した施設のホテル棟 

 

バブル期を匂わせるデザインのロビー。ホテルは同じ棟にあります。

レセプションのスタッフは日本語NGな方も多いです。手前にアクティビティ手配カウンターがあって、そこは日本人の方がいるのでバリバリ日本語が通じます。何か困ったことがあればこちらで聞くのが良いかと思います。

 

ロビー脇にあるカフェ。

 

案内図。2階から5階が客室、1階にレストランやアミューズメント施設などがあります。 

 

ロビーのある2階から1階に下がると、大きなガラス越しに人工池が見えます。

 

1階にはレストランやボーリング場、キッズスペースやビリヤード、卓球テーブルなどがあります。

 

滞在中に、壱岐(いき:和食)、eataliano(イタリアーノ:イタリアン)、LAGO(ラーゴ:カフェレストラン)を利用しましたが、どこも美味しかったです。

選択肢も多いので、台風や悪天候などで外出できない場合でもリゾート内で完結できるのは良いですね。
 

www.leopalaceresort.com

 

ホテル棟にあるプール。深すぎることもなく子供が楽しめます。

 

子供はテンション上がるアクアプレイ。17時で水が止まってしまうのでその前に! 

 

ウォータースライダー。滞在中は残念ながらメンテナンス中で遊べず・・・

 

幼児用プール。

 

長期滞在に便利なキッチン付きのコンドミニアム棟

 

レオパレスリゾートにはホテル棟とコンドミニアム棟があります。

今回宿泊したのは、コンドミニアムの「ラ・クエスタB」。レオマートというコンビニ的な売店に近くて非常に便利。

 

ラ・クエスタBからの景色。
他にもコンドミニアムのラ・クエスタC、D、Eがあり、とにかくリゾート全体が広いです。ラ・クエスタBからロビーのあるホテル棟まで、歩いても数分ですが、リゾート内には無料シャトルが定期運行しているので、タイミングが合えば乗せてもらいましょう。冷房が効いていて快適です。

 

実際、建物は古いので外観は廃墟感満載のところもあるんですが、ラ・クエスタBに関しては内装はリフォームされていて綺麗でした。リゾート内も手入れが行き届いていて、色とりどりの花が咲いています。

 

ラ・クエスタBのお部屋。グアムではかなり広い方だと思います。

 

ソファーとテーブル。

 

今回はコネクティングルームなので、ひと部屋はベッドをくっつけておいてくれるよう、事前にリクエストしておきました。ベッドガードの貸出はなかったように思います。

 

簡易キッチン。2部屋分使えたので分業できて時短になりました。

 

ダイニングテーブル。

 

電子レンジと冷蔵庫。湯沸かしポッドも。食材は最寄りのアガニャショッピングセンターのペイレススーパーマーケットで調達していました。

 

キッチン用品ですが、最近一部のアイテムについては貸出制になりました。チェックイン時にフロントにて貸出を頼むと、貸出リストをもらえるので、そこに必要なものにチェックをすると、後でお部屋に届けてくれます。

 

【貸出キッチン用品リスト】

鍋型ホットプレート

オーブントースター

石鹸・スポンジ

炊飯器

2人分の食器

2人分のカラトリー

包丁(超切れない)

まな板

 

噂どおり、包丁がまったく切れませんでした。

あまりに切れないので、フロントに「切れるの貸して欲しい」と頼んだら、リゾート内のレストランの厨房勤務らしいおばちゃんが、丸裸の包丁片手に届けに来たっていう・・悲鳴ものの事態になりましたが、海外あるある、今は笑い話です。

 

あと、コーヒーメーカーの貸出がなく、コーヒーが欠かせない私にとっては大問題!だったので、次回があれば、ドリップオンコーヒーなど持参しようと思います。

 

 

 洗面所。

 

アメニティ。歯ブラシもあります。

 

トイレ。ウォシュレット機能があったけど、ジャパンクオリティではないので結局使用せず。

 

お風呂。洗い場が独立していて椅子や桶もあり非常に日本的。
入浴剤を持っていったので、毎日お湯をためてゆっくりできました。水圧も問題なかったです。 

 

グアムは湿気がすごいですが、各部屋に除湿機があるのでフル稼働、大変助かりました。わりとすぐタンクがいっぱいになるので、こまめに溜まった水を捨てる必要があります。

 

写真がないのですが、1階にランドリールームと製氷機があります。

洗い、乾燥はそれぞれ40分程度、1.75ドルづつかかります。25セント硬貨(クウォーター)のみ使用できるので、ホテルのフロントやレオマートのキャッシャーで両替をしておきましょう。

洗剤は液体のみ利用可。レオマートで購入することもできますが、我が家はお気に入りの液体洗剤を日本から持っていきました。

 

部屋からの眺め

 

グアムのホテルに泊まるなら、オーシャンビューが良いよねとなりますが、ラ・クエスタBの部屋から見える景色に意外にもハマってしまいました。

緑がとてもきれいなんです。

 

天気や時刻によって、その景色はどんどん変わります。

 

部屋の中から見るとまるで絵画のよう。

 

山側グアムもいいものですね〜。なんだか高原の別荘に滞在しているような、不思議な感じがしました。移り変わる緑の景色に、心が癒やされます。

 

品揃え豊かなレオマート

  

ラ・クエスタBの向かいにある「レオマート」。 
スーパーマーケットと比べても価格が高すぎることもなく、必要最低限のものが揃うのでとても便利でした。

 

野菜不足になりやすいグアムで、フレッシュなサラダがリーズナブルな値段で買えるのは貴重!朝11時位から販売しますが、すぐに売り切れますので注意です。

 

人気のパン。こちらも午前中にはほぼ売り切れてしまいます。メロンパンやクリームパンもあって、息子は大喜び!

 

お土産品や日焼け止めやビーチグッズなどもひと通り揃っています。

 

GODIVAのチョコレートも。

 

お土産のチョコレートやバナナチップやドライマンゴーもここで買っていきました。ラ・クエスタBに滞在だと、こまめに買いに来られる距離なのでとても助かりました。 

 

レオパレスリゾートからのアクセス

 

今回は、息子のサマーキャンプへの参加が主な目的でした。

 

一つ目はハイアットリージェンシーグアム開催のキャンプハイアット。(タモン地区)

 

レオパレスリゾートから1時間に1本、提携ホテルのウェスティンリゾートまで無料シャトルが出ているので、そちらを利用。直行なので所要時間は35分くらい。

時間によってはサンドキャッスルやDFSにも停車します。

 

f:id:flyingmother:20171013164946p:plain

 

ウエスティンからハイアットまでは徒歩約15分。

トータルで片道1時間弱かかりましたが、直行なのでさほど苦にはなりませんでした。何より交通費が無料って素晴らしい!

 

 

ちなみに赤いバスの利用もできます。

レオパレスリゾートからGPO(グアムプレミアアウトレット)間を40分間隔で運行しています。

GPOからタモンのホテルやDFS、マイクロネシアモールやKマート方面の赤バスに乗り換えができます。

1回乗車券や乗り放題券など、レオパレスのサービスデスクで購入できます。

 

f:id:flyingmother:20171013165753p:plain

 

最寄りのアガニャショッピングセンターまで20分とありますが、15分くらいで到着したように思います。買い出しにとても便利でした。

 

 

二つ目はグアム大学主催のアドベンチャースポーツキャンプ。(マンギラオ地区)

 

グアム大学へのアクセスは車しかなく、レオパレスリゾートが最寄りのホテルとされていますが、それでも近くはありません。

 

予定では夫も同行予定だったのでレンタカーで通学のはずが、夫と娘が日本で留守番となったので、タクシー移動を検討していました。(私も運転できるんですが、夫から信用がなく許可降りず)

片道チップ込みで45ドル程度と見積もられ、5日間の交通費がキャンプ参加費用をはるかに超えたので アホらしくなり、今年の参加は見送りとしました。

去年まで、レオパレスからグアム大学行きの専用バスが良心的な金額で運行していたんですが、諸々トラブルがあったらしく、今回から交通は自己手配となったとのことでした。

 

残念でしたが、友人家族が別日程でグアム大学のキャンプに参加したので、話を聞きつつ、来年以降、機会があれば参加したいと思います。

 

まとめ

 

レオパレスリゾートは、我が家の今回の滞在目的にぴったりの場所でした。

タモン地区のホテルも海に近く便利だし素敵なのですが、緑が多い丘の上にある別荘のようなこのリゾートが、使い勝手も交通アクセスもそこそこ良く、快適に滞在できました。

2回目以降のグアムや、小さい子供連れ、長期滞在には是非おすすめしたいリゾートです。