空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

上級会員でなくてもエコノミープラスに無償アップグレード!札幌発グアム行きユナイテッド便搭乗記 グアム旅行記2

f:id:flyingmother:20170831130840j:plain

新千歳で静岡空港から飛んできた母と合流し、翌日の昼便でグアムへ出発です。

ユナイテッド利用はかなり久しぶり、しかも新千歳発は初めて。新千歳からグアムへは月曜と金曜の2回、ANAとのコードシェアで直行便が飛んでいます。

 

f:id:flyingmother:20170831131700p:plain

 

札幌(新千歳)発グアム便のメリットとデメリット

ユナイテッドは成田の他に、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡からもグアムへ直行便が就航しています。

成田発の所要時間が3時間35分〜55分なのに対し、新千歳発は4時間35分グアム到着も17時半と遅いので、ホテルへ到着したら、それなりの時間になってしまいます。

札幌(新千歳)からの到着時間帯は、日本や韓国からの到着便が被っていないので、入国審査も比較的時間がかからない可能性が高いかもしれません。実際、今回は日本の学校の夏休み期間にも関わらず入国審査はガラガラでした。)

 

エコノミープラスへまさかの無償アップグレード

今回、直前に往路便を変更したので、羽田−新千歳間の国内線と同じく良い席がとれず、エコノミー3人並びの席がとれずにいました。

エコノミー席より前方にあってシートピッチが広い「エコノミープラス」席は空席がまだまだあったので、有料でアップグレードも考えたんですが、料金が1人9,000円を超えていたので却下。

食事や飲み物の内容が変わるわけでもなく、ただシートピッチが広くなるだけという中途半端なカテゴリの席なので、4時間半のフライトだし、何も差額を払ってまで・・という感じです。

 

エコノミープラスについて

  • ビジネスとエコノミーの間に位置する
  • エコノミーより約12㎝シートピッチが広い
  • シートの形状や機内サービスはエコノミーと同じ
  • アップグレード料金は1席あたり片道$50~(シーズン、座席位置により料金が異なる)、年間パスは$499
  • ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」のプレミア会員であれば、エコノミーからエコノミープラスへ毎回無料でアップグレード(エコノミープラス席に空きがあった場合)

 

とはいえ、やはり並びで座りたいので、羽田−新千歳間同様、チェックインの際に事情を話し、並び席への変更リクエストをしてみました。

ユナイテッドのカウンターですが、JALのグランドスタッフの方が実務を請け負っていて、ユナイテッドの専任スタッフの方が全体を仕切っている様子。

 

端末の画面を見ながらゴニョゴニョ話しているようでしたが、しばらくして、

 

ユナイテッドスタッフ 「そしたら、ウェイトバランスみてね。」

JALのグランドスタッフ 「わかりましたー。」

 

と聞こえ、その後手渡されたチケットに記された座席番号は、なんとエコノミープラス席!

 

そもそもこちらからの要望でしたし、エコノミー席も並びで取れないだけで満席ではなかったので、インボラでもありません。イレギュラーなケースだと思いますが、何はともあれダメもとで言ってみるもんですね〜♡

 

インボラとは

インボランタリー・アップグレード(英語: involuntary upgrade)またはオペレーショナル・アップグレード(英語: operational upgrade)。航空便の過剰予約(オーバーブッキング)など航空会社側の都合によって、座席がエコノミークラスからビジネスクラスなど、より上位のクラスに変更されること。略してインボラともいう。

2クラス以上の機材でエコノミークラスを予約した乗客しかいない場合にシートだけビジネスクラスが選べる、いわゆる「ビジネスクラス開放」とは異なる。

通常のアップグレードの場合は乗客側が希望し、航空運賃の差額を現金で支払ったりマイルを使用したりして上位クラスに変更するが、インボランタリー・アップグレードの場合は、航空会社側からの申し出によるものであるため、乗客側の負担はない。

ウィキペディアより

 

不運なこともあればこういう幸運もあるのね。わたし頑張る!と心のなかで小さくガッツポーズをして、さて、「ドラえもんわくわくスカイパーク」に向かいます(笑)。 この記事は後ほど。

 

発のボディスキャナー体験

去年から国内主要空港の国際線保安検査場で随時導入されている、最新セキュリティチェック「ボディスキャナー」を新千歳で初めて体験しました。

ボックスに入って両足を広げ両手をあげて止まること3秒くらい。10秒ほどで結果がでます。息子も6歳なのでチェック可能とのことで、面白がって(?)ポーズを決めてました(笑)。

 

ボディスキャナーは、保安検査場で乗客が爆発物や銃器、刃物など、持ち込み禁止物を所持していないかを電波で検査する機器。欧米の空港などで導入が進んでおり、検査時間が10秒程度と、係員が接触検査するよりも短時間で効果的に検査できる。

プライバシー保護の観点から、係員が見る画面内の人の形をしたイラスト内に検査結果を表示。データも検査の都度自動で消去される。使用する電波の「ミリ波」は、携帯電話の数百分の1から1万分の1の電波強度で、放射線と異なり身体への影響がないという。

 

f:id:flyingmother:20170825154826j:plain

 

マイナビニュースより

 

検査時間も短縮されているようだし、セキュリティレベルも上がって安心できますね。

 

ロイヤルラウンジ(国際線ゲートエリア内)

ドラえもんわくわくスカイパークやお土産を見ていたら、すっかり時間がなくなってしまい、国際線ゲート内の「ロイヤルラウンジ」に立ち寄れなかったのが残念です。 

 

国際線ターミナル、保安検査後のゲートエリア内4Fにあります。

f:id:flyingmother:20170831160033p:plain

 

国際線ターミナル4F搭乗待合室内にあるロイヤルラウンジでは、航空会社専用ラウンジとカード・有料ラウンジを設け、禁煙スペースと喫煙スペースを分離した、ゆったりくつろげる空間をご用意しています。お時間の許す限り、ゆっくりとお過ごしください。

※下記のカード会社の指定するゴールド会員または対象カード会員の方は、カードと搭乗券の提示でご入場が無料となります。(ご本人名義のカードのみご利用いただけます。)

アプラス、スルガ銀行、三菱UFJニコス(MUFGカード、DCカード、NICOS)、JCB、ダイナース、VISA

営業時間:国際線運行時間に合わせて営業

 

f:id:flyingmother:20170831160556p:plain

新千歳空港ターミナルビルホームページより

 

国際線ターミナルのゲートはこんな感じ。ウッディで温かい雰囲気、いい感じです。

 

UA188搭乗記

得意の空港前泊に加え11時55分の出発だったので、時間まで空港でゆっくり過ごし、いざ搭乗です。機種はBoeing 737-700。

 

座席

エコノミー席の配列は3−3。青い部分がエコノミープラスです。

f:id:flyingmother:20170831184410p:plain

 

エコノミープラス席のシートピッチ。そもそもエコノミーが狭すぎるんですが。
実際はこの後ろの列の席だったんですが、エコノミープラス席はかなり空席がありました。前列が空いていたので子供がシート蹴っても大丈夫(笑)!

 

 機内エンターテインメント

この機種はパーソナルモニターが付いていました。映画の選択肢は多くありませんでしたが、わたしは「僕は明日、昨日のきみとデートする」、息子は「レゴ・ムービー」を選択。

ところが息子は気に入らなかったらしくすぐに退屈モード・・・キッズ向けコンテンツがなく、つ、つらい・・。

 

最近のユナイテッド便は、パーソナルモニターではなく「パーソナルデバイスエンターテインメント(Personal device entertainment)」という、自分のスマートフォンやタブレットで機内Wi-Fiに接続し、豊富な無料プログラムの中から好きなものを選んで見られるシステムの便が増えてきています。

復路のグアム−成田はこのシステムだとホームページでチェックしていたので、予めユナイテッドのアプリをダウンロードしておき、ヘッドフォンも持参していました。

あ〜、そのシステムだったら4時間半のフライトも余裕で過ごせたんですが・・・残念です。 

パーソナルデバイスによるエンターテイメントについて
https://www.united.com/web/ja-JP/content/travel/inflight/entertainment/personal-device-entertainment.aspx

 

機内食

国際線にもかかわらずユナイテッドの日本発グアム便はアルコールは有料です。(ビジネスクラスは無料)

離陸後水平飛行になってしばらくするとソフトドリンクのサービスがあります。

 

軽食。チキンベーグルサンドとごぼうサラダ、オーツクッキー。 

 

美味しくない。ごめんなさい。
登場前にしっかりご飯を食べておきましょう。もしくはお弁当を機内持ち込み。隣の列に座っていたアメリカ人ファミリーは新千歳空港で買ったお弁当やスイーツを持ち込んで食べていました。正解!!!

 

まとめ

有償でのアップグレードはコスパ的に見合わない気がしますが、新千歳発で飛行時間も長めの4時間半なので、ゆったり過ごしたい場合はアリだと思います。

今回はありがたいことに無償でアップグレードしていただきましたが、周りも空席が多く足元も広いので、かなり快適な時間を過ごせました。

新千歳発はグアム到着時間が他の到着便と被らないので入国審査もスムーズでESTAもまったく必要ありませんでした。(同じ夏休みでも、お盆時期の混雑状況によりこの限りではありません)

 

Hafa Adai!

 

降機してから入国審査を受けて荷物を取り、税関を出るまで15分位。これまで随分グアムは来ましたが、過去最速!

宿泊先のレオパレスリゾートに無料送迎を頼んでいたので受付カウンターへ。

 

外に出るとちょうどサンセットタイム。無料のシャトルは貸し切りでした〜。

 

ここから約30分でレオパレスリゾートに到着です。
山の上というか丘の上にあって、タモンからは遠く離れた内陸部にあるリゾート。今回初めての宿泊です。

 

ものすごくお得な方法で宿泊できたレオパレスリゾートグアムのレポートに続きます。