空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

実費は約2万円!10000マイルで親子3人広島・宮島の旅 航空券編

f:id:flyingmother:20170625013658j:plain

去年の8月最終週に、初の広島へ5歳と2歳の子供たちを連れて行ってきました。

母ひとりで怪獣のような子供2人を連れて、新幹線で4時間弱缶詰めとかありえないので、飛行機一択です。広島空港は広島駅からリムジンバスで45分となかなか遠いのですが、それでもお得で楽しい空の旅となりました。

 

10000マイルがあれば直前でも格安で国内航空券がとれる!

広島は友人家族の転勤先で、思い立って広島行きを決めて、飛行機のチケットを取ったのが出発2週間前のお盆真っ只中でした。

ちょうど有効期限切れが近いJALマイルがあったので、おともdeマイル割引を利用しました。

おともdeマイル割引の内容は以下の通り。

  • JMB(JALマイレージバンク)会員を含む2~4名までのグループで利用できる
  • 会員本人は往復10000マイルが必要
  • 同行者は割引運賃で航空券を購入できる
  • 同行者は家族だけでなく友人でも誰でもOK
  • 予約期限は搭乗日の2カ月前から4日前まで

この割引率がとても高く、しかもその割引率での購入が出発4日前まで可能という、素晴らしい内容です。同行者が家族限定でないのも、利用機会が増えて良いですね。

 

www.jal.co.jp

 今回は、羽田ー広島往復を10000マイル(会員の私分)+21280円(5歳の息子分 片道10640円×2)で発券しました。2歳の娘は座席を取らなかったので無料です。

この時期の最安値の特割でも片道21000円程でしたので、往復で42000円。2人だと84000円ですので、直前に取れば取るほど、おともdeマイル割引がどれだけお得なのかがわかると思います。

 

羽田ー広島の通常マイルは、往復15000マイル(ディスカウントマイルのJALカード割引で、11500マイルで取れる期間もあり)。

ANAよりも貯めにくい貴重なJALマイルです。2人で国内往復に30000マイルという選択肢はありませんでした。

 

おともdeマイル割引は家族のマイルを合算して利用できる

家族でJALカードの会員で「JALカード家族プログラム」に登録すると、家族のマイルを合算して利用できるようになります。それぞれのマイルが少なくても合わせて10000マイルになれば、おともdeマイル割引も利用できます。少ないマイルを有効に使うことができるのは、とても嬉しいですね。 

JALカード家族プログラム(カードの機能) - JALカード 

 

ANAのいっしょにマイル割と比べると?

ANAにも同じ内容の割引運賃がありますが、使い勝手はJALが勝ると思います。

理由として、ANAのいっしょにマイル割は・・・

  • ログインしないと空席検索ができない
  • ログインしても、通常の国内線航空券の検索結果には表示されない(他運賃との比較ができない)
  • ログイン後、「検索条件を追加」から「いっしょにマイル割」を選択し、また検索条件を入れ直さなければならない
  • 運賃表は別にあり(PDF)、予約を進める上で「予約する」ボタンを押すまで運賃の確認ができない
  • 家族のマイルを合算して利用できない

など、かなり使い勝手が悪いです。

 

※「おトクな運賃」や「その他の運賃」のタブをクリックしても、いっしょにマイル割は表示されません

f:id:flyingmother:20170625011243p:plain

 

  おともdeマイル割引は・・・

  • ログインしなくても、通常の検索結果におともdeマイルの運賃も表示される
  • 家族のマイルを合算して利用できる

など、ログインせずとも運賃比較と空席がひと目で確認できるので、非常に使い勝手が良いです。

 

※すべての運賃が表示されます

f:id:flyingmother:20170625012822p:plain

 

マイルは有効に使いたい

特典航空券を利用した場合、羽田ー広島はJALANAも通常15000マイルです。
今回のように、出発2週間前の特割運賃を往復で約42000円とすると、マイル単価は2.8円です。

今回はおともdeマイル割引を利用しましたが、必要マイルは10000マイルのみですので、マイル単価は4.2円と価値が大きく上がりました。

 

おともdeマイルやいっしょにマイル割に共通して言えるのは、

  • 出発直前に利用するほどマイルの価値は上がるので利用価値大
  • 出発直前でも同行者の割引運賃の変動がないので利用価値大
  • 10000マイルさえあれば、グループで国内旅行ができる
  • 早期の先得運賃や旅割運賃の方が安い場合もある(マイル価値が下がるので、早期予約が可能ならばこちらもおすすめ)
  • 予定変更の可能性が高い場合は特典航空券が良い

などではないでしょうか。

 

ANAのいっしょにマイル割は、運賃と割引率が一覧できる表がありますので、マイルを有効に使える路線や時期を考える参考になると思います。

一年通して運賃の変わらない路線や、GWでも運賃の変わらないお得な路線もありますので、特典航空券以外のマイルの有効活用のひとつとして選択肢に入れておきたいですね。

 

いっしょにマイル割運賃表(2017年3月26日~10月28日搭乗分)
https://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/guide/pdf/170125/im_170326_171028.pdf

 

f:id:flyingmother:20170625122615p:plain

f:id:flyingmother:20170625122715p:plain

出典:https://www.ana.co.jp/ 

 

www.ana.co.jp