空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

コスパ最高!ビレッジホテル カトン泊でローカル文化も満喫 サムイ・シンガポール旅行記10

シンガポールでは、チャンギ空港とシンガポール中心部の中間にあるカトン地区にあるビレッジホテル カトンに宿泊しました。駐在中の友人家族のコンドミニアムがカトン地区のためこのホテルを選びましたが、物価の高いシンガポールにしては想像以上にコストパフォーマンスが良く、お気に入りのホテルになりました。

今回は、Hotels.com のシークレットプライスで宿泊しました。スーペリアルームで一泊一部屋約10,000円(税込)!

www.tripadvisor.jp

 

チャンギ空港から無料シャトルで20分!1Fはスーパーマーケットで便利なホテル

往路は友人宅へ直接タクシーで行ったのでシャトルは使いませんでしたが、ホテルから往復の無料シャトルが出ています。空港↔ホテルは約20分。

 

f:id:flyingmother:20170619202904j:plain

 

ホテルのロビー。プラナカン調の調度品やインテリアが素敵です。

f:id:flyingmother:20170619200734j:plain

 

1泊25シンガポールドルの追加で、セミダブルベッドが2台のお部屋にしてもらいました。可動式のベッドなので、この後2台をくっつけてハリウッドツインにし、4人で眠りました。

f:id:flyingmother:20170619133610j:plain

 

シンプルですがセンスがいい心地よいお部屋でした。
TVモニターの下にスマホがありますが、ホテル滞在中は外にも自由に持ち出すことができて、ローカルの通話はなんと無料です!すごい!

f:id:flyingmother:20170619133727j:plain

 

バスルーム。タイルのデザインがプラナカン。

f:id:flyingmother:20170619133834j:plain

 

レインシャワー。バスタブはないけど十分です。

f:id:flyingmother:20170619133904j:plain

 

写真はホテルのホームページのものですが、プールもジムもあります。
最終日は深夜便だったので、チェックアウト後にホテルに荷物を預けて観光に出かけ、帰りにジムのシャワールームを借りてさっぱりしてから空港に向かうことができました。チェックアウト時にフロントにお願いすれば、こういった使い方もできますのでおすすめです。

f:id:flyingmother:20170619134038j:plainf:id:flyingmother:20170619134101j:plain

出典:ビレッジホテルカトン | ファーイーストホスピタリティ

 

ちなみにホテルの1Fはスーパーマーケットなので、いろいろと調達するのにとても便利です。子連れ家族は特に助かりますね。

ちなみにシンガポールでは、アルコールの販売は22時半〜7時まで禁止ですので注意です。

 

プラナカン文化やローカルの生活を体験するならカトン地区がおすすめ

中国やマレーシア、欧米の文化が入り混じった特徴的なプラナカン文化。カトン地区には文化を象徴するカラフルな長屋住宅や雑貨屋、レストランがたくさんあります。

 ラクサで有名な「328カトンラクサ(328 Katong Laksa)」。

www.tripadvisor.jp


麺が短く切られているので、レンゲですくってスープと一緒に食べます。魚介の濃厚なスープはココナッツ風味でまろやかですが、なかなかスパイシーです。ちょっと好き嫌いがあるかも・・・

f:id:flyingmother:20170619191559j:plain

 

龍眼のドリンク。甘くて美味しかったです。

f:id:flyingmother:20170619191752j:plain

 

ホテルから徒歩2分です。

 

海南チキンが美味しい 「Five Star Hainanese Chicken Rice」。

www.tripadvisor.jp

f:id:flyingmother:20170619221354j:plain

 

サムイ島ではイマイチ食が細かった子供たちが、この店に来た途端、食欲爆発という・・・美味しかったです。

f:id:flyingmother:20170619221901j:plain

 

112カトン(112 Katong)は、100以上のショップやレストランが入っているショッピングモールですが、フードコートも子供の遊び場もあって期待以上に楽しめました。


フードコート(food republic)。子連れには嬉しいです。

www.tripadvisor.jp

 

ローカルフードもたくさんあり、ホーカー(屋台村)よりも清潔でおすすめです。

f:id:flyingmother:20170619200637j:plain

 

ホテルから徒歩5分です。

 

フードコートと同じ階に、アクアプレイグラウンドがあります。なんと無料!
絶えず流れ落ちる水に大興奮の子供たち。

f:id:flyingmother:20170619214558j:plain

f:id:flyingmother:20170620121454j:plain

 

こんなに楽しいのに、無料なのに、どうしてこんなに人がいないのか・・・貸し切りでした。
小さい子にはもの凄く楽しいので、このモールに来るときはお着替えをお忘れなく! 

 

大規模モールのパークウェイパレード(Parkway Parade)。

f:id:flyingmother:20170619223932j:plain

 

伊勢丹も入っている大規模ショッピングセンター、パークウェイパレードも徒歩圏内。フードコートも入っていますし、隣りにはホーカーもあるので、ホーカーで買ったご飯をPP(パークウェイパレード)のフードコート(冷房が効いてます)に持ち込んでも大丈夫そうです。

お土産もすべて揃いますし、本当にお世話になったモールです。

 

中心部にもアクセスの良いカトン地区はホテルもリースナブルでおすすめ

友人家族がカトン地区に住んでいてくれたおかげで、程よくローカル色が強く、なんでも揃うこの場所がとても気に入りました。正直、マリーナ地区やセントーサ島は東京やテーマパークとあまり変わらないので、シンガポールのローカルに触れたい場合は、とてもおすすめな地区です。

ホテルも中心部に比べるととてもリーズナブルですし、中心部へのアスセスもUberなどを使って安く移動できるのでストレスを感じません。

空港にも近いので、修行にもおすすめですし(笑)、次回もこの地区にステイしたいと思います。