空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

台湾とセブ旅行を両方実現!羽田→香港→台北→セブ→新千歳→羽田の旅程でも23000マイル

f:id:flyingmother:20170615194649j:plain

ANAの20000マイル以内で、ソウルや台湾、香港、グアムなどの目的地にあわせ、沖縄旅行や北海道旅行を組み合わせるお得な旅程について、いくつか記事を書きました。

 

 

では、日本から20000マイル圏内の海外を2ヶ所組み合わせた場合は、全旅程で何マイルになるのでしょうか?

 

ANAエバー航空を組み合わせてセブ島

セブ島

今後の親子留学先をいろいろと考えているんですが、リゾートにありながら英語のマンツーマンレッスンや集中学習ができる学校が多くて、コストパフォーマンスも高いフィリピンのセブ島は、気になっている選択肢の一つです。

ただ、東京からセブ島へのアクセスが・・・。

直行便は、フィリピン航空、LCCのセブパシフィック航空、同じくLCCのバニラエアしかなく、荷物の多い子連れ旅行なのでそもそもLCC利用は向きません。フィリピン航空・・・すいません、気持ちが全く盛り上がりません。

特典航空券を利用するとなると、ANAでマニラに飛び、セブへは実費でフィリピン航空かセブパシフィック。もしくはスターアライアンスメンバーのアシアナ航空でソウル経由・・・うーん。

 

ところが、エバー航空が2017年3月から台北ーセブ線を就航していることを思い出し、「複数都市・クラス混在」で検索すると・・・

 

羽田→香港→台北→セブ→新千歳→羽田の旅程でも23000マイル 

 

羽田→香港(24時間以内の滞在)→台北→セブ→札幌(24時間以内の滞在)→羽田

(仮の日程を入れてあります)

 

f:id:flyingmother:20170614223515p:plain

上記の旅程で23000マイル。
往路は香港弾丸観光、復路は新千歳で空港満喫プランを入れてみました。

ANAエバー航空利用で23000マイル!!セブ旅行はこの旅程で決まりです。

 

こちらは往路の香港立ち寄りなし。税金が安くなりますね。

f:id:flyingmother:20170614223837p:plain

 

ちなみにこちらは香港とグアムの組み合わせ。

往路の立ち寄りに大阪を入れていますが、香港に直行便が飛んでいる主要都市 ならどこでもOKです。この夏の北海道立ち寄りグアム旅行も、来年もしまた行くなら、3000マイルプラスだけど香港絡ませてもいいかな・・・。

エバー航空台北ーグアム線が2017年6月初旬で終わってしまったのが、なんとも残念です。継続してたら間違いなく台北とグアムを組み合わせたのに・・・。

 

羽田→大阪(24時間以内の滞在)→香港→グアム→札幌(24時間以内の滞在)→名古屋(24時間以内の滞在)→羽田

(仮の日程を入れてあります)

f:id:flyingmother:20170614224042p:plain

 

同様に、香港と台湾の組み合わせもあるでしょうし、日本国内もMAXまで乗り継ぎ地を組み込むこともできるので、お得な旅程がたくさん作れそうです。

小学校中学年以降になったら、親子でセブ島の英語スパルタ(?)留学を考えてみようかと、企み中です。