空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

355日前から特典交換できる!お盆の北海道や沖縄旅行も15000マイルでOK

f:id:flyingmother:20170610223456j:plain

ANAの提携航空会社特典航空券を利用して、海外の目的地以外で途中降機(24時間以上の滞在)するお得な旅程について、いくつか記事を書きました。

 

 

 

まとまった休みを取ることができたり、同じマイル数でできるだけ多くの場所に行きたい人もいる中、

  • ゴールデンウィークやお盆、お正月休みしかまとまった休みが取れない
  • 海外より沖縄や北海道に行きたい
  • できるだけ少ないマイル数で行きたい

と思う人も多いと思います。

 

ANAの国内線特典航空券は搭乗日の2ヶ月前からしか予約ができない

ANAの国内線特典航空券は搭乗日の2ヶ月前からしか予約ができません。

たとえば、今日(6月10日)現在、8月11日〜のお盆シーズンの特典航空券は検索できず、取ることができません。

 

f:id:flyingmother:20170610164759j:plain

 

予約期間(期限)
ご搭乗2カ月前の同一日午前9:30から搭乗日4日前まで
なお、国内線特典航空券は「空席待ち」およびご予約のない「オープン発券」はできません。

※ご搭乗2カ月前に同一日が無い場合は、2カ月前の月末日

例:4月29日~30日ご搭乗分は、2月28日(うるう年は2月29日)より予約受付

往復または2区間以上ご利用の場合

復路または2区間目以降が予約受付開始前の場合も、往路(第1区間目)と同時に予約できます。
ただし、復路または第2区間目以降の搭乗日が、往路便(第1区間目)予約取得日の2カ月後の同一日から14日以内に限ります。

 

提携航空会社特典航空券は355日前から予約できる

ANAの提携航空会社の特典航空券予約は、搭乗の355日前(出発日含まず)からできます。ANAの国内線特典航空航空券では、2ヶ月前の予約開始にあわせて予約を入れなければ繁忙期の予約は厳しいですが、提携航空会社特典航空券の予約開始はほぼ一年前なので、空席数が断然多いのです。

今日(6月10日)現在、出発日の2ヶ月以上前にもかかわらず、お盆シーズンの旅程を組むことができました。

 

お盆の北海道旅行(ソウルは立ち寄るだけ) 

羽田→札幌(24時間以上の滞在)→ソウル→福岡(24時間以内の滞在)→羽田

(仮の日程を入れてあります)

 

f:id:flyingmother:20170610203925j:plain

 

 

お盆の沖縄旅行(ソウルは立ち寄るだけ)

羽田→那覇(24時間以上の滞在)→ソウル→福岡(24時間以内の滞在)→羽田

(仮の日程を入れてあります)

 

f:id:flyingmother:20170610203832j:plain

 

どちらも復路が福岡乗り継ぎになっていますが、出発日の355日前〜早い時期であればソウルから羽田の直行便が取れると思います。

提携航空会社特典航空券のルールにより、乗り継ぎは日本国内で往路・復路各2回までできるので、寄りたい場所があればMAXまで旅程に組み込むことができます。

目的地はあくまでもソウルなので、ソウルに長期滞在することができます。今回は、1週間程度の休暇で国内旅行メインに楽しみたいという条件で旅程を組んだので、ソウルは立ち寄りのみとしています。

 

ソウルを旅程に入れれば15000マイル

スターアライアンス加盟航空会社のアシアナ航空を利用しソウルを旅程に入れれば、20000マイルより少ない15000マイルで北海道や沖縄旅行の航空券を発券することができます。

ハイシーズンの羽田-新千歳の往復は18000マイルです。
ハイシーズンの羽田-那覇の往復は21000マイルです。
ハイシーズンの日本-韓国の往復は18000マイルです。

これに対して、提携航空会社特典航空券はシーズンにかかわらず一定です。

アシアナ航空の日本-韓国の往復は15000マイル。

途中降機地の北海道(札幌)や沖縄(那覇)をメインに長く滞在しても、目的地はあくまでソウルなので、全旅程で15000マイルでOKということです。

ちなみに今日時点で、春休みに家族4人で沖縄旅行とソウル、福岡と札幌の弾丸観光を加えた航空券が発券可能でした。

正直なところ、北朝鮮問題のためソウルには長時間滞在したくありません。今後、我が家がソウルを絡めた旅程で発券するときは、ソウルでは仁川(インチョン)空港内のトランジットホテル泊か、空港隣接のグランドハイアットでホテルライフを楽しみ、翌日帰国プランにすると思います。

 

仁川のホテル: ハイアット リージェンシー 仁川、仁川(韓国)

 

以下の旅程で春休みの沖縄旅行を取ろうか検討中・・・1人15000マイル、4人で60000マイルという驚愕のプラン。でも、あと5000マイル足してエバー航空利用一人あたり20000マイルで台湾旅行も一緒に楽しむプランも捨てがたいです。

 

羽田→福岡(24時間以内の滞在)→沖縄(24時間以上の滞在)→ソウル→札幌(24時間以内の滞在)→羽田

(仮の日程を入れてあります)

 

f:id:flyingmother:20170610203905j:plain

 

まとめ

ANAの提携航空会社特典航空券は、

  • 北海道や沖縄などの国内旅行を計画するときにも利用できる
  • 搭乗の355日前(出発日含まず)から予約できる
  • アシアナ便利用で全旅程が15000マイルでとれる

とても魅力的な航空券ですので、今後も利用していきたいと思います。

ただし、国内旅行メインでもパスポートは必要ですので注意です。