空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

プレミアム旅割28の成田→新千歳(9,440円)が羽田→新千歳(46,790円)のチケットに化けたお話

仕事に子育てに家事と日々生活に追われていると、突然すべてを投げ出して旅に出たい衝動に駆られます。

しかし子供たちを置いて長期留守にする無責任なこともできないので、週末に弾丸フライトを組み、現実逃避することがあります。

 

LCC路線はプレミアム特割28が破格の値段で出ることも

現実逃避にはプレミアムクラスが必要です。

去年の秋になりますが、ANAのプレミアム特割28を利用して成田→新千歳のチケットを破格の9,440円で予約しました。普通運賃より安い・・・。LCCの路線に対抗しての価格設定だと思いますので、旅程が合えばとてもお得です。  

 

11月5日(土)  ANA2155

    東京(成田)(17:55) - 札幌(千歳)(19:40)

    プレミアムクラス

    プレミアム旅割28

 座席番号 2C

 運賃額 9,440円

 

悪天候の場合は成田から羽田に旅程を変更することができる

週末弾丸とはいえ、成田発が17時台の便なので新千歳空港で一泊して空港施設を満喫するプランを練っていたのですが、娘の行事が入りなんと日帰りプランとなってしまうという悲劇。

少しでも新千歳での滞在時間を増やそうと、最終便の時間が遅いJAL便を、片道8000マイルで押さえておきました。それでもラーメン食べておみやげをなんとか買えるかくらいの滞在時間の短さ。

 

ところが!

 

前日にANAからのメールで、翌日の新千歳行きの便が欠航の可能性があるとのこと。払戻もしくは日程変更の案内がきました。

 

f:id:flyingmother:20170609091012j:plain

 

まだ11月に入ったばかりなのに雪・・・北海道だとしても早い・・。

台風や降雪など、天候の理由で遅延や欠航になることが予想される場合は、今回のように前日に払戻しや振替の提案が出ることがあります。こういった便を「ノーチャージフライト」といいます。追加料金を払うことなく、払戻しや変更が可能なフライトです。

航空会社側としては、当日、飛ぶかどうかわからない状態で乗客を待たせることはしたくないのでしょう。

そしてホームページから振替の手続きを進めると・・・なんと、成田発だけでなく羽田発の便が何便も選択可能となっています。

気象状況をチェックすると、積雪の可能性は高いのですがそこまで吹雪くこともないのではないかという判断に行き着き、予定通り同日の羽田発の新千歳行きに振り替えることにしました。しかも午前発の便が取れたので滞在時間が大幅に伸び、まさかの新千歳空港満喫プランが実現することに!

搭乗前日に振り替えた羽田発新千歳行きのプレミアム運賃は46,790円でした。

悪天候のお陰で、結果的に経路変更と便変更がノーチャージでできたというお話です。

 

来年もまた、この時期この路線のプレミアム旅割28を破格の値段で狙うかも・・・と企む気持ちは内緒です。