空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

北海道とグアムを両方楽しむ!20000マイルを羽田→新千歳→グアム→成田の特典航空券に交換

f:id:flyingmother:20170606104148j:plain

今年に入って子供との夏休みの滞在先をいろいろとリサーチしていましたが、最終的にグアムでいくつかのサマーキャンプに参加することに決めました。

 

ANAマイルをユナイテッドのグアム行き特典航空券に交換すればシーズン関係なく20000マイル

ANAにはグアム路線がありませんが、提携航空会社のユナイテッド航空は日本の主要都市からグアムへの直行便があり、ANAのマイルを利用することができます。

ピークシーズンのこの時期、グアム往復は1人10万円程度もしくはそれ以上しますので、20000マイルで交換できればマイル単価は5円以上となり、利用価値がかなり上がります。

子連れの深夜便は避けたいので、成田を昼発の便を押さえたかったのですが、2月末の時点ではまだその時間帯の特典枠が開放されていませんでした。なので、早ければ良いというわけではなく、まめに空き状況をチェックすることが重要です。

ANAのホームページから空き状況をチェックするのがとても面倒なので、直接ユナイテッド航空のホームページで特典航空券の検索をしたほうが断然楽でわかりやすく、そちらで特典枠の開放状況をチェックしていました。

 

 

成田発深夜便を一旦押さえて、後で昼便の特典枠が開放されたタイミングで昼便へ予約変更することも考えましたが、やはり往路は確実に昼便を押さえたかったので、最終的には羽田発新千歳経由のグアム行きを選びました。

前日に羽田から新千歳入りとなりますが、前日空港泊だと国際線出発の朝はかなり余裕が持てますし、新千歳空港は子供も親もかなり遊べる場所なのでおすすめです。

 

 

f:id:flyingmother:20170606135327j:plain

 

通常、東京-グアム往復で検索すると、羽田発名古屋、大阪、福岡経由のグアム行きは出てきますが、新千歳経由は表示されません。

複数都市・クラス混在で以下のように検索します。(仮の日程を入れてあります)

 

f:id:flyingmother:20170606135555j:plain 

ANAの国際線特典航空券は、季節(ローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズン)により必要マイルが異なりますが、提携航空会社の特典航空券に交換する場合は、その変動がありません。

上記の旅程が20000マイルで発券できました。

 

提携航空会社特典航空券では乗り継ぎ地に24時間以上滞在することができる

加えて提携航空会社特典航空券の良いところは、目的地以外に往路・復路いずれか1回、途中降機(24時間を超える滞在)ができるところです。

今回は羽田からANAで新千歳に飛び、24時間以内の乗り継ぎで翌日の昼にUAユナイテッド航空)で新千歳からグアムに飛ぶ旅程ですが、仮に北海道にしばらく滞在して、後日グアムに飛ぶこともできるのです。

24時間以上の滞在は往路・復路いずれかの1回ですが、24時間以内の乗り変えも往路・復路各2回までできるので、たとえば、北海道へがっつり立ち寄ってからのグアム、グアム帰りに福岡へちょっと立ち寄り・・みたいな旅程も組めます。(仮の日程を入れてあります)

 

f:id:flyingmother:20170606144034j:plain

これで同じく20000マイル。お得感がすごいです。

夏休みは長いですし、海外に絡めて日本国内旅行も組み込んでしまうのもありだと思います。提携航空会社特典航空券の特権ですね。

 

夏休みでもユナイテッドなら特典航空券が取れる

我が家は航空券を取る人数も多かったので、先走って2月末までには発券を済ませました。まだサマーキャンプの募集があるかどうかもわからないのにです・・・。

特典航空券は1年以内であれば出発日の変更もできるので、最悪今年サマーキャンプの募集がなくても、1年以内に旅行で行くこともできますし、キャンセルしたとしても1人3000マイルの手数料なので、その程度のリスクはよしとしました。

結局サマーキャンプの募集も出て、復路も発券当初は早朝便しか取れなかったのが、夕刻便の特典枠が開放されたタイミングで変更できたのでよかったです。

今日現在、まだ特典枠も多少空いているようですし、JALに比べたらずっと取りやすいですね。例の搭乗拒否事件があってユナイテッド自体が不人気なのかも?と頭をよぎりますが、実際どうなんでしょう。

子連れグアムは過去2度行きましたが、いずれもJALの特典航空券の利用でした。息子が2歳未満で座席を取らなかったので大人2名分のマイルで済みましたし、時期も9月末でしたので特典航空券でも空席が出やすかったです。

今年は息子も小1になり、今までのように時期を外して旅程を組むことができなくなりました。JALの場合、夏休みの特典航空券枠は上級会員でない限りまず空きません。
今回の目的がサマーキャンプへの参加なので、ギリギリまでキャンセル待ちすることもできず、JAL利用は諦めました・・。

日系航空会社に慣れてしまうと今回のUA便利用はかなり気持ちが上がりませんが(UAさん、ごめんなさい)、ピークシーズンに北海道に立ち寄れて20000マイルということでよしとします。