空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

子連れでもOK!サムイのナイトマーケット サムイ・シンガポール旅行記8

サムイでは週末の曜日ごとに地区別でナイトマーケットが開催されています。

今回はボプット地区のフィッシャーマンズビレッジで開催されているウォーキングストリートと、ラマイ地区のサンデーナイトマーケットに行ってきました。

 

お洒落なレストランも多いフィッシャーマンズビレッジのナイトマーケット

ボプット地区のフィッシャーマンズビレッジで毎週金曜日の17時〜23時まで開催されています。今回、ボプットに近いバンラックのプラナリゾートに宿泊していたので、ホテルのシャトルを利用して遊びにいきました。

 

フィッシャーマンズビレッジの入り口を入ると既にたくさんの露店が出ています。この地区はお店の経営者にヨーロッパの方が多いということもあって、お洒落な雑貨屋さんやレストランが多いです。

 

本当にヨーロピアンだらけの島、サムイ。

 

食べ物のお店もたくさん出ています。
息子が「ストロベリーヨーグルトが飲みたい!」と言ったので、「じゃあ、One Strawberry yoghurt please! って言って買っておいで〜。」とお金を渡し、ひとりでお買い物。

 

日が暮れてくると、ランプシェードを売っているお店がとても綺麗です。
プラスチック加工された紙を自分で組み合わせるタイプなのでいろいろなパターンが作れます。お土産にしてもかさばらないのがいいですね。

 

現地在住のガイドさんに連れて行ってもらったレストラン、「Krua Bophut」。
ビーチの屋外テーブルをリクエストすれば、砂遊びする子供を見守りつつ大人はゆっくり食事をすることができます。食事も美味しいし雰囲気もいいので、家族連れに限らずおすすめです。

 

フィッシャーマンズビレッジには The Wharf というショッピングモールがあり、衣類や雑貨、お土産品やレストランが揃っていて便利です。
広場にはこんな遊具があり、子供たちは夢中で遊んでいました。

f:id:flyingmother:20170601130803j:plain

 

モールの駐車場側の入り口にエア遊具がありました。
息子が「遊びたい!」と言ったので、「How much? って聞いておいで〜。」と行かせたら、「30バーツだって!」と戻ってきたので、しばらく遊ばせておきました。中はエアの滑り台になっていてなかなか楽しそうでした。

 

東南アジアのナイトマーケットは、衛生面や施設面で小さな子供連れにはハードルが高いことが多いですが、ボプットのフィッシャーマンズビレッジは子供対応可の大きいレストランや施設のしっかりとしたモールがあるので安心して楽しむことができました。

タクシーもたくさん待機しているので、帰りの足の心配もありません。

 

ラマイのサンデーナイトマーケットはローカル色強し!

ラマイで毎週日曜日の17時頃から開催されています。北ラマイにあるマナタイ コ サムイに滞在中に行ってきました。ナイトマーケットの開始に合わせてホテルから無料シャトルが出ていますが、予定が合わなかったので散歩がてら歩いていきました。

 

金曜日のフィッシャーマンズ・ビレッジのナイトマーケットより道幅は広いです。所狭しと衣類や雑貨、お土産品の露店が並んでいます。 写真はありませんがメインステージのある交差点では、ライブや大道芸など色々なイベントが行われていて楽しかったです。

 

サムイはアート作品を売っているお店が多いですね。

f:id:flyingmother:20170601144800j:plain

 

こんなに暑いのにまぐろのお寿司が・・・食べる勇気がありません。

 

ステージのある交差点を中心に、南北の通りは食べ物の屋台がずらっと並んでいます。

 

ローストダックが美味しかったです。子供も気に入ったようでパクパク食べていました。

 

串焼き。軽く炙って温めてくれるお店もあります。

 

何だったか忘れましたが、見た目は美味しそうなもの。お腹がいっぱいで食べられませんでした。

 

フレーバーとフルーツなどを選んでコールドストーンの上で仕上げるアイスクリーム。平たく伸ばしたアイスをヘラでそぎ取りながらクルクル巻いてカップに入れてくれます。見て楽しく食べて美味しいので、子供が喜んでいました。

 

よりローカルの雰囲気を味わいたければ、ラマイのナイトマーケットがおすすめです。フィッシャーマンズビレッジと違って施設の整った建物やモールなどがないので、小さい子連れだとトイレなどにちょっと困るかも・・・
あと、スコールがあってもなかなか逃げる場所がありませんので注意です。

ラマイもしくは近隣のホテルに滞在したときに、サッと行ってサッと帰ってくるくらいが良いのかもしれません。

 

ベビーカーもOK!子連れで行くならフィッシャーマンズビレッジのナイトマーケット

ラマイのサンデーナイトマーケットも楽しかったですが、ある程度長い時間滞在するならフィッシャーマンズビレッジのナイトマーケットが子連れには安心だと思います。今回、2歳の娘用にベビーカーを持って行きましたが、段差がないので終始使えましたし、荷物も掛けられるので助かりました。

これがラマイの場合はベビーカーが通れない幅の通路があったり段差があったりと、親はかなり体力を消耗しますので注意です。