空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

キッズクラブもありコスパ高し第二弾!マナタイ コ サムイ サムイ・シンガポール旅行記6

かなりコスパが高かったプラナリゾートナンダナ5泊の後の5泊は、場所をラマイに移して、マナタイ コ サムイ。

 70㎡の広さのスイート5泊で5万円!

バンラックビーチにあるプラナリゾートからタクシーで600バーツ位でラマイにあるマナタイ コ サムイに到着。こちらはBooking.comで1泊一部屋1万円のレートで泊まれました。もちろん朝食付き。

開放感のあるスタイリッシュな内装のレセプション。 

 

カラフルな色調でまとめられたインテリアが素敵。

 

正面は奥のホテル棟と1Fのレストラン。

 

奥のホテル棟(ビーチサイドではない)のプールとジャクジー。

 

今回泊まった部屋はラマイスイート。
奥のホテル棟ではなく、ビーチサイドに近い棟です。

とにかく・・・広い(70㎡)!!!!
リクエストでベビーベッドも設置してくれます。

 

エントランススペースも広いのでベビーカーをたたまず置いておけました。

 

バスルーム。猫脚のバスタブ付き。

 

シャワーブースもあり。

 

バススームから部屋が見えます。海外はこういう仕様が多いですね。

 

大きなカウチ。

 

テーブルとチェア。

 

このリゾートも道路を挟んで2つに別れています。海側にはプールとレストランの一つとジムとキッズルームがあります。

ここは外にあるプレイゾーン。

 

ホテル前には小さな島?もあります。

 

海側のプール。とても素敵。

 

日が落ちるとこんな雰囲気。

 

雰囲気もいいし、日焼けを気にしなくていいです!

 

ロマンティックディナーのセッティングもしてくれるんですね。
いいな〜 

 

サムイ2回目以降はラマイ地区のステイもおすすめ

初めてのサムイなら一番の繁華街のチャウエン地区近くがおすすめですが、2回目以降、もしくは子連れ旅行でゆっくりしたいのであれば、適度に繁華街もありつつ静かなラマイ地区がおすすめです。

日曜の夜にはナイトマーケットもありますし(マナタイからは若干距離ありますが徒歩圏内)、スパもヨガも近くにあるのでママ時間も有効に使えると思います。

キッズルームもあり、ここはスタッフの方がついていてくれたので親はそれぞれ自由時間が持てました。本来は週間のタイムスケジュールがあるとのことでしたが、滞在時はキッズルーム利用の子供がいなかったのでマンツーマンの対応に。

おもちゃで遊んだりDVDを見たりお絵かきをしたり、2時間程度でしたが親身に対応してくださったので、気持ちとしてチップを200バーツ程渡しておきました。それでも日本円で600円超なので破格です。

繁忙期で子供の数がそれなりに集まれば、スケジュール通りに預かってくれるのかもしれません。タイらしく割と適当なので、随時レセプションで確認が必要だと思います。

部屋は広くプールの雰囲気もよく子供の保育もあって、朝食は品数がものすごくあるわけではないけれど、料金の割にはコスパが高いホテルだと思いました。

ラマイ地区に滞在予定ならば、おすすめなホテルだと思います。