空飛ぶおかあさん

JALやANAのマイルを使って格安で行く旅行記や親子留学、海外サマーキャンプについて書いています。

セントレア朝便利用なら前泊がオススメ!ラウンジでビールも飲み放題! サムイ・シンガポール旅行記3

東京からバンコクへのJAL便が取れなかったので、羽田から名古屋の中部国際空港セントレア)へ夕方の便で移動し、一泊して翌日の朝便でバンコクへ。

セントレアは温泉施設もあったりホテルも隣接していたりして、好きな空港のひとつです。

 

子連れで朝のフライトなら、空港隣接ホテルで前泊という選択肢もあり

我が家はよくやります。

昼以降のフライトなら、自宅から2時間弱かかる成田でも全然問題ないんですけど、朝の場合は乗り遅れるリスクが高すぎてドキドキします・・・朝使った物をスーツケースに入れなきゃいけなかったり、留守前の家のチェックや、特に子連れは何が起こるかわからないので。

前日までにパッキングを全て済ませ、家を整え、余裕を持って家を出られると、その後のトラブルもかなり冷静に対処できるものです。あと、私的にはもう旅は始まってる感があって、非常に気分が上がります。

 

コンフォートホテル中部国際空港にチェックイン

羽田−セントレアは1時間のフライトであっという間。セントレア着が19時45分なので、子連れには特に空港直結ホテルがおすすめです。

今回はヤフートラベルで5,000円分のクーポン利用できたので、夫と私それぞれのヤフーIDで2部屋を予約することで、宿泊費を10,000円分節約することができました。

宿泊プランはこんな感じでした。

f:id:flyingmother:20170516105905p:plain

遅い時間のチェックインで夕食もまだだったので、ホテル内のイタリアンレストランでの夕食が付いているこのプランは本当に助かりました。

家族4人でシェアしても、ほとんど追加オーダーが要らない程度のボリュームはあったと記憶しています。夜は照明が暗くムーディーな雰囲気で、航空会社勤務の方などがしっぽり飲んだり食事されていたので、子連れ家族としては少々気を使いましたが、長居するわけではなかったので、明日に備えてサッと食べてお部屋に戻りました。

2部屋予約したので、お風呂も待つことなく早く済ますことができ、広いクイーンベッドで親子2人づつゆっくり寝られたのが良かったです。

これで翌日の朝食もついて、2部屋で24,000円-10,000円(クーポン)=14,000円の支払いでした。

この記事を書いているときは3,000円のクーポンが出ていましたので、次の機会があればまた利用したいです。

 

ビールが飲み放題のカードラウンジは貴重

ゴールドカードの特典で利用できる空港のカードラウンジ。
ソフトドリンクは飲み放題だけどアルコールの提供はなし、飲めても最初の1杯のみというラウンジがほとんどですが、セントレアのプレミアムラウンジ、第2プレミアムラウンジはなんとビールが無料で飲み放題です。

我が家は今回の旅行用にセゾンゴールド・アメリカン・エクスプレス・カードを発行していたので、プレミアムラウンジの方を利用しました。2つのラウンジの違いはクレジットカードの発行会社によります。

ソフトドリンクやおつまみ類もあるので子供も喜びますし、親はビールが無料。ありがたい限りです。

ただし保安検査場の前にあるので、長居しすぎに注意です。
飛行機の出発前も到着後も使うことができます。

 

チャイルドシートを利用してみた 

プレミアムラウンジでリフレッシュして、いよいよ搭乗です。 

2歳の娘用に事前にチャイルドシートを申し込んでおきました。

  • 3歳未満の座席を確保した子供を連れた場合のみ
  • 便出発96時間前までの申込みが必要(座面から肩までの高さを伝える)

詳しくはこちら。

機内でのチャイルドシートご使用について - JAL 

チャイルドシート持ち込みの選択肢もありますが、設置可能条件が多すぎて、いざ取り付け不可となったらどうするんでしょう・・・?

今回はJALチャイルドシートを貸し出していただいて、搭乗時には既に席に設置されていました。ただ肩紐の位置が合わず調整をお願いしたところ、客室乗務員の方では解決できず、しばらくして整備の方がいらっしゃって無事解決。

JALのスタッフの方たちは定刻出発できるか、内心かなりヒヤヒヤだったと思います。終始笑顔でしたが、後半は目が笑ってなかったので。

娘は普段ベビーカーに乗せるとコロッと寝るような子なので、チャイルドシートにも抵抗なく座ることができました。座る位置が高くなるのでモニターが見やすくなりますし、気がついたらそのまま寝ていたりと、今回チャイルドシートをお願いして本当に良かったです。

 

先に持ってきてもらえる特別機内食

今回は偏食気味の娘用にフルーツミールを、便乗して私はシーフードミールを事前にリクエストしておきました。
特別機内食は一般の食事より先に持ってきてもらえます。先ずは子供を先に食べさせた後、大人がゆっくり食事できるのでとてもおすすめです。 

こんなに種類があるんですね!

機内特別食(機内サービス) - JAL国際線

フルーツミール。カットの仕方が違うだけ!

シーフードミール。サーモンは子供も食べやすいですし、なかなか美味しかったです。

 

JAL便は機内エンターテイメントも充実しているので、快適にバンコクまでの飛行を楽しむことができました。

ただ到着1時間前くらいから娘の様子が・・・体が熱い!!!?